歯科

インプラント治療の選択

インプラント治療というのは、顎の骨に直接インプラントと呼ばれる金属を埋め込み、そこに義歯や入れ歯を取り付けるという治療方法です。
歯がなくなってしまったときの治療方法としては、従来であれば入れ歯という選択肢しかなかったわけですが、入れ歯の場合には思うようにものが噛めないといった
不具合を感じる方が多いのも事実です。
一方、インプラントの場合ですと、自分の歯で噛んでいるのと同じような感覚を得ることもできるということで、そうした使用感を求めてインプラントを希望する方もたくさんいます。

インプラントと一口に言ってもその治療方法は様々で、方法によって料金も大きく変わってきます。
保険診療が全くきかない治療ですから、どの方法で治療をしていくかということはよく考えていかなければいけません。
最も簡易で費用も安く抑えられるのが、オーバー・デンチャーという入れ歯を固定するためのインプラントを埋め込むものです。
この場合ですと今現在使っている入れ歯をそのまま使うことも可能ということですから、そうした点でも使い勝手が良いかもしれません。
もしも全ての歯が無いという状態であれば、最も理想的なのは7本のインプラントを埋め込んで義歯を取り付けるという方法だそうです。
この方法ですとより自然な噛み合わせが実現しますし、見た目にも自然になるので審美的な面でも満足感が高いのだそうです。

また、こうした方法は自分の希望ということだけでなく、顎の骨の状態であったりとか、口の中の状態を専門的に見てもらった上で最適な方法を検討してもらうというのがベストです。
そうした意味でも、適切な判断ができる経験豊富な医院を探すということは、インプラント治療を成功させるために重要な点といえるでしょう。
また、インプラント治療には快適になるというメリットだけでなくデメリットも存在しています。
そうした説明を合わせてしっかりとしてくれる医院であるということも大切です。

Menu